| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅購入 流れ

住宅購入の流れについて説明したいと思います。

住宅購入は必ず気に入った物件でも現地見学は忘れてはいけません。

他にも予算や希望に応じて条件を優先するということが不可欠ですね。

たとえば、駅までの徒歩時間、近所のスーパーなど、治安の関係。

後々困ることはなるべく事前にしっかりチェックすることが肝心です。

自己資金も重要なチェック要因です。

おそらくは大抵の人の場合住宅ローンを組むことになるかと思います。
そのさい、無理のない返済計画を立てましょう。

自己資金やパートナーとともに検討すべき箇所ですね。

ちなみに両親が資金援助してくれる家庭もあるかと思いますがその際には、贈与税対策をするのも手でしょう。

こんな本もあります。



一度勉強しておいても損はありません。

【入門編&実践編セット!】世界中のお金持ちだけが知っている、税金を浮かせてお金持ちになる方法…日本人富豪チャーリー・タカが教える「タックスヘイブン究極の活用法」というのもあります。


もちろん不動産会社は信頼できる会社を選択すべきでしょう。

本当なら、宅建免許と行政庁での業者名簿の閲覧する・・・といったここまでできると◎ですね。

建物だけではなくその土地についてもよ~く確認しましょう。

スポンサーサイト

住宅購入時期のタイミングについて

住宅購入の購入のタイミングはどういう時期がいいと思いますか?

  • 住宅ローン控除があるうち
  • 消費税が上がる前
  • 低金利の時

などなどみなさん個人個人での意見があると思います。

ちなみにあせって購入することはおススメしません。

なぜなら、住宅購入というのは資産形成の一つであるにもかかわらず私たちの生活の首をしめることもあるからです。

それでも家賃を払うよりかは資産に対して払った方がいいのでは?と思うかもしれません。

私は自分の人生設計が決まっていないうちは賃貸でも良いと考えています。

マイホームというのはうれしいものです。仕事のモチベーションのアップにも期待でき、一生に一度のものですから気持ちのいれようが違います。

しかしながらもう一度考えて欲しいのです。返済プランを!

固定資産税、メンテナンス費、家具費、火災保険や地震保険の費用。プラス毎月の返済費用などなど。家賃だけのときとは違いいろいろとおかねがかかります。

一つの統計では50軒から60軒に一つは破たんするそうです。不況のあおりをうけいつリストラされるかわかりません。

今現在の日本では少子高齢化が進み住宅が余っている・・・というような情報もあります。

まずは住宅購入の時期を考える前に、自分の人生設計、返済プランと自分の資産をあてはめてみることですね!

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

 

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Technoratiに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
 

ブログランキング

 

 

 

  • seo

不動産投資講座

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


| ホーム |

 住宅購入・中古住宅・ローン・税金まで TOPへ

SEO対策済みテンプレート

楽天ウェブサービスセンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。