| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古住宅の購入について

中古の住宅を購入する際にはどのような点に注意すればよいでしょうか。



中古の一戸建て住宅の場合、違法建築、違法改築などがないのかどうか不動産業者に確認するとよいと思います。



特に昨今話題になった検査済証の交付を受けているのか、それらは信用に足る業者による交付なのかという点です。



日本では地震が多いので耐震補強に適した物件を購入するべきだと思います。そのため平成12年以降に建てられた物件、マンションを購入の目安にしましょう。



中古マンションの場合購入するときにえらばないといけないところがあります。



水漏れや、カビなんかのマンションの劣化具合にも目を光らせないといけませんね!



他にも専有部分(住むところ)以外にも共有部分(エレベーター)などのチェックも必要です。



中古マンションも同様で、耐震補強に適した物件を購入の目安にしましょうね。



中古住宅のメリットは安いというところに目がいきがちですが、こういったチェックの度合いも参考にしなければなりません。



買った後に不良住宅なんて聞いたら元も子もないですからね!


スポンサーサイト

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

 

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Technoratiに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
 

ブログランキング

 

 

 

  • seo

不動産投資講座

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


| ホーム |

 住宅購入・中古住宅・ローン・税金まで TOPへ

SEO対策済みテンプレート

楽天ウェブサービスセンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。